服や小物の手作りに関するブログです。
プルオーバーを作りました♪
2015年06月21日 (日) | 編集 |
プルオーバーを作りました。

生地が1m50cmぐらいしかなかったので、

何を作るか迷っていた生地でした。

エスニック風の柄は普段あまり着ないので

ちょっと新鮮な感じでした。

↓ これが前身頃です。
P6170372.jpg

↓ これが後ろ身頃です。
P6170374.jpg

前身頃と後ろ身頃を縫い合わせ

その下にギャザーを寄せて

スカートをつける感じで丈を長くしました。

そしてウエスト部分をしぼる紐をつけました。

プルオーバーで頭が出ないと困るので、

後ろ身頃の上の所をあけて

布ループをつけて、ボタンを留める

後ろ布ループあきにしました。

P6180380.jpg

袖がふんわり広がって、

エスニックな柄に合う感じの

プルオーバーになりました。

↓ この型紙でもプルオーバーは作れます。
[縫い代付]簡単プルオーバー型紙のみ

[縫い代付]簡単プルオーバー型紙のみ
価格:1,512円(税込、送料別)


スポンサーサイト



リボンタイをブラウスを作ってます♪
2014年07月24日 (木) | 編集 |
ブラウスがほしいなと思ったので、

ブラウスを作りはじめました。

前にブラウスの作り方を書いたので、

大雑把に今回は掲載します。

シンプルなブラウスなので、

さほど難しくはありません。

夏用に薄手の白い生地にしてみました。

P1010414.jpg

チャコペンでしるしをつけています。

P1010415.jpg

ロックミシンで端の始末をしています。

P1010419.jpg

袖にレースをつけています。
P1010420.jpg

身頃に袖をつけています。

P1010425.jpg

↓ 袖をつけるとこうなります。

P1010430.jpg

下の画像が横になっていますが、

胸のあたりから裾まで、前身頃、後ろ身頃それぞれ

タックで寄せてます。

P1010435.jpg

下の画像は、リボンタイを身頃につけているところです。



P1010438.jpg

リボンタイを縫うとこうなります。

201472451.gif

裾を三巻にして縫いました。

P1010442.jpg

ボタンをつけました。

P8010474.jpg

ボタンフォールを作って完成です。

2014851.gif





テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ブラウスが完成しました♪
2014年05月09日 (金) | 編集 |
ブラウスが完成しました。

201459.gif

↓ 作っている途中の画像なのですが、画像がなぜか横になります。
5174_20140509161223003.jpg

テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ブラウスを作ってます☆
2014年04月18日 (金) | 編集 |
ブラウスを作ってます。

スカートを先に作ってしまい

そのままにしておいたので、

続きを作ってます。

型紙を改良したいので、試作なのですが。

次は何を作ろうかな?

20145171.jpg



テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
リメイクでブラウスが完成しました☆
2013年05月18日 (土) | 編集 |
前は普段着ない物もいろいろ作っていましたが

最近は普段使う物を作ろうかなと思っています。

私は普段着はシンプルなので。

前はシンプルな物を作ってもおもしろくないなと思っていました。

最近ブラウスのパターン(型紙)を作ったので今試作中です。

↓ こんな型紙があるといくつでもブラウスが作れます。




父が新品のワイシャツをいらないというので

それをほどいて作っています。

3Lの父のシャツだと女性物のブラウスが作れます。

完成した画像は一番下にあります。


BH8fi1pCYAAjhaR[1]


DVC00385.jpg


DVC00396.jpg

DVC00020.jpg

DVC00039.jpg




テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用
ボレロを作りました♪
2010年10月07日 (木) | 編集 |
ボレロを作りました。

カットソーでよく使われる生地で

作りました。

たぶん素材はフライスか

ニット系のものだと思います。

何年か前に旅行で立ち寄った

生地問屋みたいなところで

お安かったので買ったんです。

それでちょっと素材は不明です。

フライスとか、ニットみたいな

伸縮性のある生地は

ニット縫い機能というのか

伸縮縫い機能というのか

よくわかりませんが

伸びる生地に合う縫い方じゃないと

着たときに糸がビリっとか

切れるんですよね。

私の持っているシンガーの

コンピュターミシンは

その縫い方ができます。

手作りを趣味でするようになったら

コンピュターミシンと

ロックミシンは手放せません。

作る物の幅が広がりますね。

今だとこの ↓ 刺繍ができるミシンがほしいですね。



このミシンを使って

オリジナルの生地を作りたいんです。

今回のボレロは生地が

3mもあれば余裕で作れます。

黒い生地なのでリボンとか

フリルをつけたのが

画像ではよく見えませんが。

こんな ↓ 型紙があればボレロが作れますよ。



20101051.gif

2010105dd1.gif

1位:【 西川毛布 64%OFF】西川 制電防止 マイクロファイバー毛布 静電気防止加工 シン...
立ち襟ブラウスが完成しました♪
2010年08月27日 (金) | 編集 |
立ち襟ブラウスが完成しました。

少しずつ作っていました。

この生地を買ったときは

気づかなかったのですが

どうも生地が、Wガーゼっぽい。

作りながらちょっと

イメージと違う感じがすると

思いましたが

完成したら

けっこういい感じに出来ました。

シンプルめの

ブラウスにしたので

着やすいかもしれません。

ブラウスはこんな ↓ 型紙で作れます。





2010826a1.gif

2010826d1.gif

tixyagu22e1_20100708085656.gif
ブラウスの作り方⑨できあがり
2009年03月15日 (日) | 編集 |
ボタンをつけたらできあがりです。

ラインをウエストシェイプぎみに作りましたので

ウエストラインが細身になりました。

けっこうブラウスは簡単にできますので

ぜひ作ってみてください。

お洋服を作るときはコンピューターミシンが便利です。

水平釜なので扱いやすいですし、おススメですね。

今度は刺繍もできるミシンがほしいです。

興味のある方は  こちら 


コンピューターミシン
基本がしっかり、実用縫いが充実している♪
普通縫いが525種刺繍が914種できる優れもの


2009316c.gif
これが ↑ できたブラウスです。

テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ブラウスの作り方⑧ボタンをつける
2009年03月15日 (日) | 編集 |
ボタンのつける位置を均等に決めます。

今回は6つボタンをつけました。

ボタンは男性は左前、女性は右前というつけ方をします。

お持ちのブラウスを参考にするといいと思います。

そしてボタンを縫いつけていきます。

ボタンをつけた反対側にボタンホールをあけます。

私のミシンはコンピューターミシンなので

縫う位置を決めると勝手に縫ってくれます。

縫ったらボタンホールを開けます。

ボタンホーラーという便利な金具もあります。

興味のある方は ↓ こちら 


手ばなしできれいなボタンホールができます。
全自動 ボタンホーラー R-B職業用ミシンもOK!



2009316b.gif

テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ブラウスの作り方⑦裾の部分
2009年03月15日 (日) | 編集 |
裾の部分は三巻にしてミシンで縫ってもいいです。

布端処理には、 「三巻押え」を使って縫うといいです。

三巻押えに興味のある方は

こちら ↓

三巻押え



今回はブラウスの裾と綿レースを縫いつけてみました。

綿レースはギャザーをよせるので

ブラウスの裾よりもけっこう長めに用意しておきました。

まずブラウスの裾と、綿レースにロックミシンをかけます。

そして綿レースのロックミシンをかけたところをさけて

ミシンで縫い目を大きめにして縫って

その縫った糸をよせてギャザーをよせます。

そして綿レースをほどよくギャザーをよせながら

ブラウスの裾に表合わせで縫いました。

(表合わせとは、表と表をくっけて縫うことです)

ブラウス裾の部分と綿レースを縫い合わせたら

ロックミシン側の端をブラウスの裏側に上向きに折って

ブラウスの表側からミシンで縫い止めます。


これは ↓ 裏から見た図です。
2009316d.gif

このように縫い止めるとレース部分がめくり上がりません。

ブラウスと綿レースの接合部分の

だいたい0.5cm程度上あたりを縫い止めています。

2009316a.gif
※ この画像はすべて完成した物を撮影しています。
この段階ではまだボタンの部分は未完成ということになりす。
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ブラウスの作り方⑥襟
2009年03月12日 (木) | 編集 |
今回は襟をスクエアの感じにしました。

襟の端が作業中にほつれるのがいやだったので

一応ロックミシンを裁断してすぐにかけておきました。

その襟の端を 0.5cm程度裏側に折って
ミシンで縫って止めておきました。

そして、綿レース(画像A)を本体(身頃)の表側に縫います。
縫い終わったのが、画像Bです。

このとき、綿レースの端は、0.5cm程度
本体(身頃)にかぶるぐらいにしておきました。

なぜかというと、このレースの上に
1cmぐらいのトーションレースを叩きつけて
綿レースの端を隠すためです。

トーションレースを叩きつける前に
ボタンと同じ並びに縦にトーションレースをつけました。
お好みでつけてもつけなくてもいいです。

それからトーションレースを叩きつけ
綿レースの端を隠しました(画像C)。

トーションレースの端は、本体(身頃)の裏側に折って
端もほつれないように折り込んで縫います。

A
09-03-10_15-54.jpg

B
2009311.gif

C
2009311a.gif


トーションレース3柄セット

テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ブラウスの作り方⑤前身頃
2009年03月07日 (土) | 編集 |
前身頃のボタンをつける部分は

別に布を切っておいたものをつけてもいいのですが

今回は型紙よりもボタンをつける部分を余分に切っておいて

表側に三つ折(1.5cm幅)にして、レースもつけました。

     ここです↓ 1.5cm幅です。
09-03-07_22-16.jpg


レース ↑



テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ブラウスの作り方④袖と脇を縫う
2009年03月07日 (土) | 編集 |
はじをロックミシンをかけてから

袖と脇を続けて縫います。

↓ 画像の矢印のように縫います。

200933a1.gif




テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
ブラウスの作り方②袖を作る
2008年09月24日 (水) | 編集 |
前身頃と、後身頃の肩の部分を縫いましたら
次は身頃に袖をつけるわけですが
その前に袖に袖口を作っておきます。

袖口のデザインもいろいろあります。

私は今回、布が足りなくなってしまったので
レースをつけることにしました。

レースは袖より長めにカットしておいたほうがいいです。

袖もレースも端をロックミシンをかけてから
↓ こんな感じに袖とレースの表同士をくっけて縫います。
2008924dd1.gif 2008924ee1.gif
私は間違えてレースにギャザー(ひだ)をよせながら
縫ってしまいましたが、後からゴムを入れるので
ギャザーは入れる必要はありませんでした。

レースは袖より1cmほどずらして置いています。

ゴム入れ部分があるので、レースの長さが無駄にならないように
ずらして置いています。

縫ったら、縫った部分を境に折ます。
そしてゴム入れ部分を作ります。

↓ これが折ったものの表側             
2008924e1.gif
↓ これが裏側
2008924b1.gif

袖とレースの境から袖の1cmぐらいのところを
ミシンで縫ってゴム入れ部分を作ります。
筒状のところができます。

↓ これが縫ったもの (マチ針のところを縫ってます)
2008924f1.gif

そして筒状になった部分に平ゴムを
ほどよい長さ入れてギャザーを作ります。

着たとき手首が痛くならないように袖口は
ゆるめに作ったほうがいいです。

ゴムを入れたら、ゴムの両脇をミシンで縫ってゴムを止めます。
これで袖は一応できました。

レースの端は後でロックミシンをかけるので
この時点ではそのままでかまいません。

↓ 平ゴムとはこのようなものです。



平ゴム



レース




FC2 Blog Ranking