服や小物の手作りに関するブログです。
バッグインバッグ作ろうかなと
2015年08月31日 (月) | 編集 |
バッグインバッグ作ろうかなと思って、

試しに簡単に作ってみました。

ポケットとかはないのですが、

バッグの中がペンとかで汚れないようにと思って

一応、試作で作ってみました。

材料はフェルトとPPシートです。

大きめのフェルトと、PPシートが100円店とかで売っています。

↓ フェルトを2枚重ねてこんな感じに切ります。

P8300317.jpg

フェルトの端を縫っていますが、

ひっくり返すので、ひっくり返せるように全部は縫いません。

ひっくり返したら、端をヘムステッチ(?)で縫いとめます。

↓ PPシートは薄めのを選びました。
P8300318.jpg

PPシートをサイズを合わせて切って

フェルトとフェルトの間に入れます。


↓ PPシートが動かないように、底の部分をミシンで縫ってます。

P8300319.jpg

↑ 最後に縫うのは、開いている所(画像では縫ってますが4ヶ所)です。(縦の部分)

P8300321.jpg

これで完成です。

フェルトはやわらかいので、バッグの保護に使えていいなと思いました。

PPシートを入れたので自立します。

PPシートではなくてもいいかもしれませんが、

切りやすかったので、使いやすいなと思いました。
スポンサーサイト



帽子作りました♪
2015年03月21日 (土) | 編集 |
帽子を作りました。

キャンバスぽい厚めのしっかりした生地を使ったので、

ギャザーをよせるのがちょっと大変でしたが、

帽子はしっかりした生地の方が

洗っても型崩れしないです。

帽子は一番下で紹介したテンプレートが便利です。

↓ これはサイドクラウンとトップクラウンを縫ったものです。
P3190102.jpg

↓ これは表ブリムと裏ブリムを縫ったものです。
P3190100.jpg

↓ これは下の所にワイヤーを入れる所を縫ったものです。
P3190101.jpg


↓ これはブリムとクラウンをを縫ったものです。
P3190104.jpg

一番下で紹介している帽子サイズテープをつけて完成です。
P3200108.jpg

私はレースとリボンもつけました。

↓ リボンはこんな感じの生地を用意します。
P3190083.jpg

↓ 上の2枚はリボンの本体です。下はリボンの中央部分です。
P3190084.jpg
リボンの本体の端と端を折ってくっつけるように置きます。

そして上と下の所を縫いひっくり返します。

リボンの中央部分は中表に折って、

縫い合わせひっくり返します。

P3190085.jpg
ひっくり返すと裏の真ん中が開いているので、

まつり縫い」をして縫い合わせます。

↓ リボンの中央部分を真ん中においてしぼるようにして、端と端を折って裏側で縫いとめます。
P3190086.jpg
リボンの中央部分を長く作っていて、

余分なところは切っています。

↓ リボンのできあがりです。
P3190087.jpg




ポケットバッグを作りました♪
2014年06月25日 (水) | 編集 |
ポケットバッグを作りました。

作る場合、大きさはお好みでいいと思います。

これがあると、ポケットのない服のウエスト部分につけて、

ポケットがわりにできます。

【材料】
・生地 : 50cmぐらい。
※ ちょっとはりのある厚めの生地の方が作りやすいと思います。

・ポケットバッグ用バンドクリップ 1ペア

【作り方】

まず内ポケットを作りました。

なくてもいいです。

あまり見えないので、

脇をロックミシンかけて、折って両脇縫いました。

ポッケの上の方は三つ巻きのように縫ってます。


201462551.gif

次にポッケのフタと本体を縫い合わせました。

内ポケットも縫い付けてます。

201452661_20140625180037530.gif

次にマチ(奥行き)部分と本体を縫ってます。

生地の長さが合わないことがあるので、

マチを長めにして、後から長ければ切った方がいいかもしれません。

201462541.gif

そして本体を縫うと、こんな感じになります。

201462531.gif

それからクリップを取り付けます。

私は金具を持っていたのですが、

持ってない場合は、下の方にある

ポケットバッグ用バンドクリップを使うといいと思います。

201462511.gif

完成です。

20146251.gif


小物入れを作りました☆
2014年01月20日 (月) | 編集 |
コートを作った時のあまり布があったので、

それで小物入れを作ってみました。

作り方は簡単です。

長方形の生地を用意します。

全部の端にバイアステープ(今回は共布)をつけるんですけど、

短い所の端にバイアステープをつけたら

生地を10cmと、3cm(お好きなサイズで)ぐらい折って、

バイアステープを両端につけます。

IMG_4997.jpg

スナップボタンをつけて完成。

2014122.png

リボンもつけてみました。

IMG_4995.jpg
帽子が完成しました☆リバーシブルの帽子の作り方
2013年07月10日 (水) | 編集 |
帽子ができました。

帽子の作り方もご紹介します。


【材料】
☆布:少し厚手の生地
薄手の生地だと、ハリがでなくてくったりします。
お持ちの帽子の生地を参考にして選んでください。
初心者の方は、失敗した時のためにできるだけ多めに生地を用意した方がいいです。
2mも用意しておけば十分だと思います。

☆接着芯:ブリム部分に接着します。

☆型紙:帽子用の型紙はこの記事の下で紹介しています。


※ リバーシブルにするために同じ物を2個作ります。

私が作った物は、試作のため同じ生地にしていますが

裏表を違う生地にすると同じ帽子が二倍楽しめます。



【作り方】

型紙から出来上がり線を布にひき裁断します。

下の画像は型紙から出来上がり線をチャコペンでひいて、裁断した物です。

縫い代分大きく(1.5~2cm程度)裁断しています。

布を2枚重ねて切っていて、私はおおざっぱなため切り口が雑です。


2013522DVC00045.jpg

まず、帽子の「サイドクラウン・腰( ←「帽子の各部位の名称」というサイトにリンクします)」の所を縫います。

中表に半分に折って、出来上がり線を合わせます。

↓ しつけ糸の所をミシンで端から端まで縫います。

DVC00011_20130605161407.jpg


そして丸い形の「トップクラウン・天井」と「サイドクラウン・腰」を縫います。

DVC00010.jpg

↑ これを縫い合わせる。

縫う時、たるまないようにキッチリ縫います。

カーブのある所は縫いにくいです。


昨日、書き忘れましたが

次に「ブリム・つば」二枚を中表に合わせて

内側ではなく、外側の大きい部分を縫い合わせます。

↓ 写真を撮り忘れたので、違う写真ですが、しつけ糸で縫っている部分です。

DVC00038.jpg



そして「サイドクラウン・腰」と接着芯をつけた「ブリム・つば」を

中表にあわせて縫います。(↓ 画像がわかりにくいですが)

DVC00031.jpg

一個縫ったら、リバーシブルにするために

同じ物を同じように縫うのですが

10cm程度、縫わないでおきます。

表にひっくり返すために開けておくのです。

↓ 表にひっくり返したら開いている所を縫います。

DVC00033.jpg

↑ しつけ糸で縫いっている所が開いている所です。

わかりやすいようにしつけ糸で見やすくしています。

DVC00038.jpg

↑ 「ブリム・つば」の外側から5mm程度の所をミシンで縫います。

しつけ糸で縫っている所です。


↓ で、ミシンで縫ったら一応、完成です。

DVC00041.jpg

リバーシブルなので装飾するとジャマになるかもしれませんが

リボン(巻き)」とかつけたりして装飾してもいいと思います。

↓ たとえばこんな感じ。この帽子は少し前に作った物です。

DVC00013_20130511215933.jpg


↓ こういう型紙があると何個もオリジナルの帽子が作れます。






テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用
ウサギの帽子(ワッチキャップ)ができました☆
2013年06月05日 (水) | 編集 |
よく子ども用のを作ってと頼まれます。

画像は子ども用のウサギの帽子(ワッチキャップ)の制作中の物。

DVC00142_20130605155837.jpg

型紙から出来上がり線をチャコペンでうつして

縫い代分(1.5~2cm)大きく切ってミシンで

被り口以外の出来上がり線の所を縫います。

それからロックミシンして布の処理してます。

そして被り口を内側に折って縫う。


下の画像は完成した物。

けっこう簡単に作れます。

ウサギじゃなくて、クマかも…

DVC00135.jpg


帽子を作りました
2013年05月11日 (土) | 編集 |
そのうちに帽子の作り方も掲載するかもしれませんが

一応、最近作った帽子です。

上の防止はリバーシブルになりました。

下の帽子はリボンをつけてみました。

DVC00011_20130511215935.jpg

DVC00013_20130511215933.jpg

↓ この帽子テンプレートがあると帽子が作れます。

ぬいぐるみを作りました
2013年05月02日 (木) | 編集 |
試作でぬいぐるみを作ったのですが

あまり布で作ったので怖い感じになりました。

でも自分で作るとどんなものでもかわいいです。

少しパターンを改造して他の生地で作りたいです。

DVC00397.jpg

DVC00398.jpg
ガマ口をつくりました♪ポシェットタイプのお財布
2010年04月22日 (木) | 編集 |
ガマ口の金具を買ったので

作ってみました。

ちょっと凝った作りにしてみたかったので

いろいろ考えながら作りました。

折りたたみ式の札入れをイメージして

↓ 内側にカード入れをつけました。

DVC00142.jpg

左側の脇からお札を入れる

札入れのところもつけました。

↓ ここではわかりやすいように、札入れのところをはみ出しています。
DVC00141.jpg

画像の下の所にチャックをつけて

小物を入れ部分を作りました。

それでこんな ↓ 感じにできました。
DVC00137.jpg

磁石の入ったスナップボタンを

内側につけてみました。

このボタンのおかげで

二つ折りにしたとき、簡単にとまります。

↓ 裏側です。
DVC00139.jpg

ちょっと気になるところもあるので

今度作るときはもう少し

上手に作りたいなと思います。

この財布を作るときは

カードが入るサイズに

カード入れ部分の寸法を

調節する必要があります。

リボンもつけて

ポシェットにするために

紐通し部分もつけました。
DVC00138.jpg


1位:・【お試し価格】【期間限定】【送料無料(メール便)】【在庫商品】【ポーチ】乙女の...
トートバッグの作り方☆エコトートの作り方
2009年09月12日 (土) | 編集 |
今日はトートバッグの作り方をご紹介します。

【用意する物】

(本体の生地)
表地 40cm×37cm を2枚
裏地 40cm×37cm を2枚 (あまり布でもいいです)

(持ち手の生地)
50cm×6cm を2枚

(ポケットの生地)
10cmぐらい×好きな長さ を2枚
バイアステープ(共布でいいです)
(ポケットはなくてもかまいません)


※ お好みのサイズで作ってもいいです。
※ 特に決まった作り方はありませんので
お好きに作ってみてもいいと思います。

【作り方】

まず本体の表地を中表(表と表をくっつける)にして

両横と下を ↓ このように縫います。

画像-0005


裏地も表地と同じサイズで同じように縫います。

これ ↓ は持ち手の生地ですが、まず縦長に中央で折ります。

画像-00086666

中央で折ったら、端と端を折り合わせ

縫うと ↓ このようになります。幅が2.5cmぐらいになりました。

画像-00046666

これ ↓ はポケットの生地です。

画像-00066666

10cmぐらいの大きさの大と小のサイズを

2枚用意します。(サイズはお好みでかまいません)

小さい方の上の端は3つに折って縫っています。

このように ↓ 重ねて、横と下をバイアステープで縫い合わせます。

画像-00076666

バイアステープは市販されていますが

共布(同じ布)で私はバイアステープを作りました。

バイアステープの作り方は

布目にたいし斜め45°の角度で

3cm幅ぐらいで必要な長さを切るとできます。


バイアステープの詳しい作り方とつけ方 ← こちら


ポケットができたら、本体の表地を表にひっくり返し

裏地を表地の中に入れて(裏地は縫った方が見えないように)

両方の角をくっつけて、ぴったりと合わせます。

そして持ち手と、ポケットをちょうどいい場所に置きます。

本体の表地の上の部分を内側に3回(2cm幅ぐらい)折って

裏地と、持ち手と、ポケットをはさみ縫います。

このように ↓ 上を折ってまち針のところを縫います。
画像-0058200993

すぐ下の画像の、本体の上の黒い生地の部分が折った所です。

ポケットは持ち手の間(中央部分)につけました。


そうしたら本体をひっくり返して

裏地側にします。

この ↓ ようにします。

画像-0079200991

ひっくり返したら、本体の下の角を

この ↓ 画像ように三角に縫い合わせます。

画像-0080200991

これが ↓ ミシンで縫った物です。(10cm縫いました)

画像-0082200991

この ↑ ように三角に縫うと、底が安定します。

本体の表地と裏地をつける前に

内側を三角に縫ってもいいです。


そして表に本体をひっくり返したら

持ち手の本体についている部分を4ヶ所

強度をつけるため、この ↓ ように □ と × のように縫います。

画像-0081200991

 これで完成です。 
画像-0083200991

けっこう簡単に作れます。

好きな生地で作ってみてはいかがでしょうか
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用