服や小物の手作りに関するブログです。
リボンの作り方♪カチューシャにもできます
2009年09月27日 (日) | 編集 |
リボンの作り方の作り方は簡単です。

まず、長めの生地と、

中ぐらいの生地と、

小さめの生地を用意します。


下の画像にあるように

長めの(上)と、中ぐらいの長さ(下)を

2枚にしても、1枚にしてもいいです。

好きな大きさでかまいません。
画像-008620099188

【作り方】

長めの生地と、中ぐらいの生地を

中表(表と表がくっつく)にして縫います。

この ↓ ように縫います。
画像-008920099185

縫ったのが ↓ これです。(画像は中ぐらいの生地です)
画像-008720099187

縫った物を表にひっくり返します。

そして長い生地の方の端を

内側に入れて縫い合わせます。

私は今回端をこの ↓ ような形にしました。
画像-009020099184

 ↓ こんな感じ。
画像-0091ヲリアヤサ

中ぐらいの長さの生地の端をくっつけて

この ↓ ように輪のように縫います。
画像-009520099272

そして長い生地の上に

中ぐらいの輪にした生地を置きます。

この ↓ ように中ぐらいの生地の縫った方は下にして置きます。
画像-00972009927

小さい生地の両端を折って

長い生地と、中ぐらいの生地をくっつけます。

この ↓ ように。
画像-0099

小さい生地の端を折って

両端を裏側で縫い止めます。

 ↓ 生地の端が出ないように折って縫います。
画像-009520099277

これで完成です。

画像-009820099274

100円店などにカチューシャが売ってますので

このリボンをつけてカチューシャにもできます。
スポンサーサイト



テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
バイアステープの作り方と、つけ方♪
2009年09月15日 (火) | 編集 |
バイアステープの作り方と、つけ方をご紹介します。

バイアスに切ると曲がった物でも

よく伸びるのでつけやすいです。


バイアステープの作り方

布目にたいし斜め45°の角度で

2~3cm幅ぐらいで必要な長さを切るとできます。

こんな ↓ 感じに切ります。
画像-0054200993

この生地は柄があるので、

縦と横がわかりやすいですが

柄がない場合は、布の縦と横の目を見てください。


バイアステープのつけ方

まずバイアスをつけたい物の裏側に

バイアステープの裏面が見えるように置きます。

このように ↓ 置き、バイアステープの端を縫います。
画像-0056200993

私はここを縫うとき、

だいたい生地の端の5m ぐらい内側を縫いました。

この時、下の生地もちゃんと一緒に縫ってください。


そしてバイアステープを表側に倒して、折って縫います。

生地にバイアステープをかぶせる感じになります。

左右と、下を縫うと

このように ↓ なります。
画像-0057200993

表面はバイアステープを折った

ぎりぎりの所を縫っています。

バイアステープの幅が太いなと思ったときは、

切って調整してください。

バイアステープをつけると生地の端のボサボサが隠れて

きれいに布の端の処理ができます。
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
トートバッグの作り方☆エコトートの作り方
2009年09月12日 (土) | 編集 |
今日はトートバッグの作り方をご紹介します。

【用意する物】

(本体の生地)
表地 40cm×37cm を2枚
裏地 40cm×37cm を2枚 (あまり布でもいいです)

(持ち手の生地)
50cm×6cm を2枚

(ポケットの生地)
10cmぐらい×好きな長さ を2枚
バイアステープ(共布でいいです)
(ポケットはなくてもかまいません)


※ お好みのサイズで作ってもいいです。
※ 特に決まった作り方はありませんので
お好きに作ってみてもいいと思います。

【作り方】

まず本体の表地を中表(表と表をくっつける)にして

両横と下を ↓ このように縫います。

画像-0005


裏地も表地と同じサイズで同じように縫います。

これ ↓ は持ち手の生地ですが、まず縦長に中央で折ります。

画像-00086666

中央で折ったら、端と端を折り合わせ

縫うと ↓ このようになります。幅が2.5cmぐらいになりました。

画像-00046666

これ ↓ はポケットの生地です。

画像-00066666

10cmぐらいの大きさの大と小のサイズを

2枚用意します。(サイズはお好みでかまいません)

小さい方の上の端は3つに折って縫っています。

このように ↓ 重ねて、横と下をバイアステープで縫い合わせます。

画像-00076666

バイアステープは市販されていますが

共布(同じ布)で私はバイアステープを作りました。

バイアステープの作り方は

布目にたいし斜め45°の角度で

3cm幅ぐらいで必要な長さを切るとできます。


バイアステープの詳しい作り方とつけ方 ← こちら


ポケットができたら、本体の表地を表にひっくり返し

裏地を表地の中に入れて(裏地は縫った方が見えないように)

両方の角をくっつけて、ぴったりと合わせます。

そして持ち手と、ポケットをちょうどいい場所に置きます。

本体の表地の上の部分を内側に3回(2cm幅ぐらい)折って

裏地と、持ち手と、ポケットをはさみ縫います。

このように ↓ 上を折ってまち針のところを縫います。
画像-0058200993

すぐ下の画像の、本体の上の黒い生地の部分が折った所です。

ポケットは持ち手の間(中央部分)につけました。


そうしたら本体をひっくり返して

裏地側にします。

この ↓ ようにします。

画像-0079200991

ひっくり返したら、本体の下の角を

この ↓ 画像ように三角に縫い合わせます。

画像-0080200991

これが ↓ ミシンで縫った物です。(10cm縫いました)

画像-0082200991

この ↑ ように三角に縫うと、底が安定します。

本体の表地と裏地をつける前に

内側を三角に縫ってもいいです。


そして表に本体をひっくり返したら

持ち手の本体についている部分を4ヶ所

強度をつけるため、この ↓ ように □ と × のように縫います。

画像-0081200991

 これで完成です。 
画像-0083200991

けっこう簡単に作れます。

好きな生地で作ってみてはいかがでしょうか
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用