服や小物の手作りに関するブログです。
バイアステープの作り方と、つけ方♪
2009年09月15日 (火) | 編集 |
バイアステープの作り方と、つけ方をご紹介します。

バイアスに切ると曲がった物でも

よく伸びるのでつけやすいです。


バイアステープの作り方

布目にたいし斜め45°の角度で

2~3cm幅ぐらいで必要な長さを切るとできます。

こんな ↓ 感じに切ります。
画像-0054200993

この生地は柄があるので、

縦と横がわかりやすいですが

柄がない場合は、布の縦と横の目を見てください。


バイアステープのつけ方

まずバイアスをつけたい物の裏側に

バイアステープの裏面が見えるように置きます。

このように ↓ 置き、バイアステープの端を縫います。
画像-0056200993

私はここを縫うとき、

だいたい生地の端の5m ぐらい内側を縫いました。

この時、下の生地もちゃんと一緒に縫ってください。


そしてバイアステープを表側に倒して、折って縫います。

生地にバイアステープをかぶせる感じになります。

左右と、下を縫うと

このように ↓ なります。
画像-0057200993

表面はバイアステープを折った

ぎりぎりの所を縫っています。

バイアステープの幅が太いなと思ったときは、

切って調整してください。

バイアステープをつけると生地の端のボサボサが隠れて

きれいに布の端の処理ができます。
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック