服や小物の手作りに関するブログです。
ドロワーズができました☆ドロワーズの作り方
2013年09月17日 (火) | 編集 |
ボトムスというかパンツ類の作り方を

そういえば紹介していなかったようなので

ドロワーズを作ろうかなと思います。

洋裁での今の需要っていうのが

コスプレだったり、ロリイタだったりしますが

ドロワーズはロリイタの必需品だったりします。

ドロワーズというのは、見せ下着みたいな

カボチャパンツと言えばいいでしょうか。

これが作れると、パジャマのパンツも簡単に作れます。

たぶんドロワーズはパジャマのパンツの型紙を

改造すれば作れるのではないでしょうか。

ドロワーズはロリイタだけではなく

スカートをはくときに使えます。

それにベビードールの下にドロワーズをはくと

かわいい部屋着になるんです。

これから少しずつ作り方を掲載していこうかなと思ってます。



【材料】

生地:2mぐらい(初心者の方は多めに用意したほうがいいかも)

使った生地は白くて、あまり厚くないものにしました。

たぶんガーゼだと思います。

ガーゼだと透けるので、もう少し厚いのでもいいかもしれません。


ゴム:平ゴム(8ミリ)ウエスト部分に入れます。

レース:6cm幅を今回使いました。
レースを1段にする時は2m、2段にする時は4m 以上必要。
裾につけます。


【作り方】

↓ 型紙からチャコペンで出来上がり線をうつします。

DVC00140_2013082815224463a.jpg

↑ こんな感じに縫い代分大きく切った生地、2枚用意します。

※ 型紙より大きく切らないと、小さくなって着れなくなります。


上の画像の本体の型紙の丈は、50cmぐらいで

幅は上(ウエスト)が75cm、一番幅の広い所が100cm、一番下が85cm です。

体型に合わせて作るといいです。


まず初めに中央部分になる所から縫っていきます。

切った布を2枚重ねます。

↓ 色鉛筆を置いた所から、色鉛筆の所までです。反対側も同じ所を縫います。

DVC00142_201308302108134a8.jpg

ミシンで縫ったら、カーブしている所に

↓ ハサミを入れます。ミシンで縫った所まで切らないように。

DVC00145.jpg

そしてロックミシンで縫い代を始末します。

ロックミシンがなければ、ジグザクミシンでもかまいません。


次に縫った所が中央になるようにしてください。

お持ちのパジャマを見ていただくとわかるのですが

お腹の所を見ると、縫った所が真ん中にきていると思います。

↓ こんな感じに置いたら、股下の部分を縫います。

DVC00149.jpg

↑ 色鉛筆を置いている所から、色鉛筆の所まで縫います。

縫うとパンツぽくなります。

そして、縫ったばかりの所と、ウエスト部分と、

裾の部分にロックミシンをかけます。

縫い代を全部ロックミシンで処理するということです。


ウエスト部分にゴムを入れる所を作ります。

↓ 生地の裏側に 2~3cm ぐらいの幅で折ます。

IMG_4848.jpg

↑ しつけ糸のあたりをぐるりとミシンで縫います。

ゴムを入れるので、3cm 程度あけておきます。

全部縫わないでください。

私はいつも、前の中央部分を開けておきます。

それから真ん中あたりも縫って、ゴムを入れる所を2段にします。

↓ しつけ糸の所を縫います。ここもゴムを入れる所を開けておきます。

IMG_4850.jpg

開けておいた所から、ゴムを2段通します。

はいてみて、ゴムを調整してゴムを切って

ゴムの先を結んでおくか、ミシンで縫って止めます。

そして、ゴムを通すために開けておいた所をミシンで縫います。

IMG_4852_20130901235449731.jpg

ここまでくればパジャマだと、

裾を折り返して、ミシンで縫えば完成なんです。

ドロワーズだと、裾にレースをつけるんです。

↓ 裾の表にレースをミシンでつけます。(レースを2段にする場合は②に飛びます)

IMG_4860.jpg

↓ 縫い代を倒して、しつけ糸の所をミシンで縫います。

IMG_4863_201309091920279fe.jpg

↓ ゴムを入れる部分を作ります。

IMG_4864.jpg

ゴムを入れる所、5cm ほど開けて縫います。

縫ったら、ゴムを入れて、足がきつくならない程度に

ゴムを調整し結ぶか、ミシンで縫い合わせます。

ゴムを入れた所をミシンで縫います。

で、一応完成ですが、レースを2段にする場合は下の②へ。


 レースをつけた上に、生地と同じ布(5cmぐらいの幅)を縫いつけます。(あらかじめ縫い付ける生地はロックミシンをかけて端を処理しておきます)

裾より広めにギャザーをよせると豪華になりますが

私は生地がたりなくなったので、

↓ 少ししかギャザーをよせてません。(生地は多めに用意してた方がいいってことですね)

IMG_4871_201309171041158ff.jpg

次に縫い付けた生地にレースをつけます。

IMG_4878.jpg

レースをつけたら、縫い代を上に倒して

↓ しつけ糸で縫っている所をミシンで縫います。

IMG_4880.jpg

そして上の の所と同じようにレースの上の段の所に、

ゴムを入れると完成です。

↓ 2段にすると豪華になります。

IMG_4882.jpg




テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック